楽天 商品 紹介

「楽天 商品 紹介」の有益情報をお届け!

楽天 ディスカウント 商品 紹介 

楽天 ディスカウント インナーマッスル 購入して ポイントUP 体型を きれいに見せる!

2012年05月25日

ストライダーって知っていました〜?



こんにちは
ご訪問ありがとうございます。
このご縁に”感謝!”します。

ストライダー

って知っていました〜? ↑上の写真↑

私も見たことはありましたが
名前は、知りませんでした〜^^;

今朝のモーニングストリートFM山口)で
知りました。

2歳児くらいから乗れて!
ペダルが無いので、両足を地面につけてこぐ!

なんと、バランス感覚を養うのに最適な乗り物ですね〜!

子供の頃、自転車に乗るために痛い思いや大変な思いをして練習をしたというお父さんお母さんも多いはず。
ステップアップとしては

三輪車

補助輪付き自転車

自転車

という流れが一般的ですが、実はここに大きな落とし穴があるのです。

誰もが知っているとおり、自転車はある程度のスピードで走っていないと倒れてしまいます。

そして、勘違いされている方も多いのですが、自転車はハンドルを切って曲がるのではありません。車体を傾けることによってハンドルが自然に切れて曲がるのです(舵角がつく)。これは二輪車の特性です。

オートバイに乗っている人なら分かりますが、教習所で教わるのはハンドルは操作せず手を軽く添えるだけというもの。つまり体重移動でバイクを傾けるのが先で、後は自然な動きに任せるのです。

ところが、三輪車や補助輪付き自転車の場合はどうでしょう?

走っていなくても倒れないし、曲がるためにはハンドルを切るしかありません。

この二輪車と正反対の特性に慣れてしまうとどうなりますか?

当然、自転車に乗るのにひと苦労してしまいますね。

子供の頃、自転車に乗るのにひと苦労したお父さん、お母さん、補助輪付きからスタートしませんでしたか?


ストライダーは直感的に操作できる乗り物です。

お子様に乗り方を教える必要はございません。

「足で蹴って前に進む」というのは原始的な動作です。生まれもって感覚的に身についているものです。

「進む方向に視線を向ける」というのも原始的な動作です。そして視線の方向に無意識のうちに体重移動が行われます。そうすれば車体は傾き自然と曲がります。


二輪車に乗るためには当然バランス感覚が要求されます。

ストライダーで遊んでいるうちに、バランス感覚や反射神経が鍛えられ高まってきます。

つまり脳に刺激が与えられるということです。

子供の脳は幼児期に急成長をします。

この大事な時期にバランス感覚と反射神経を鍛えることは、脳の活性化のため非常に有効です。(転載)


こんな原始的で優れものがあったなんて!
驚きです。

大人用もできるといいですね
足の悪い方のリハビリなんかにも
使えそうですよね。

あと、自転車業界に影響してくるかも〜?^^;




('-^*)/ がんばってみます!

ではでは、
posted at 16:35
Comment(0)
カテゴリー:楽天 商品 紹介
エントリー:ストライダーって知っていました〜?
2012年05月24日

若い女性に人気になってるとか?トレッキングシューズ

トレッキングシューズ

 といえば ⇒ 山登り

ですが・・・

若い女性に人気になってるとか?

男性50人にアンケート↓↓

*あなたは、彼女に トレッキングシューズを履いてほしい?

●ほしい (YES)・・・・・・・19人

●いや (NO) ・・・・・・・・31人

以上の結果なのに・・・人気なんですって!

普通のトレッキングシューズに加えて

◎ファー付きトレッキング

◎ヒールトレッキング  なども出ているようです^^

 ↑ ↑ ヒールなんかだと・・・登山は出来ませんね^^



2012年05月20日

■スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン 人々を惹きつける18の法則

スティーブ・ジョブズ驚異のプレゼン
 人々を惹きつける18の法則


スティーブ・ジョブズ氏の軌跡と
 託された想い


 Apple共同創業者で会長のSteve Jobs氏の死去が、米国時間10月5日のAppleによる発表で明らかになった。56歳だった。

 コンピュータ業界、音楽・映像業界、電話業界など、さまざまな業界にイノベーションを起こしてきた

Apple。Apple I、Macintosh、NeXT、Newton、QuickTake、iMac、Mac book、iPod、iTunes、iPhone、iPad――パーソナルコンピュータ、ワークステーション、PDA、音楽プレーヤー、スマートフォン、タブレット――。

Jobs氏は、こうしたさまざまな革新をリードしてきたが、晩年は2004年8月のガン手術以降、肝臓移植、1年間に2度の休職、CEO辞任など、健康と後継者問題が絶えず話題となってきた。

 ここではJobs氏のご冥福をお祈りすると共に、各界の追悼の意や惜しむ声を紹介しその軌跡をたどった。
↓   ↓   ↓   ↓

http://japan.cnet.com/news/topics/35008624/





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。